手づかみではなかなか食べません

手づかみではなかなか食べません

もうすぐ生後11カ月になる息子は、これまでに数える程度しか手づかみで食べません。最初から手づかみで食べさせようとすると、怒って泣きます。そこで、食事が進んで少し落ち着いたころを見計らい、小皿を出して促しています。しかし、お皿を振り回して投げたりしますし、食材をつかんでもあまり口には運びません。

食材をつかんだ状態で口に運ぶように介助したり、スプーンをつかんだ状態で食べ物をすくって口に運ぶように介助したりもしました。しかし、このようなことはせず、自然に任せていたほうがよいのでしょうか?

専門家の回答

先回りして食事を口に運んであげると、子どもは口だけ開けて、食べさせてもらうのを待つようになることがあります。また、食への欲がないと、自ら積極的に食べることはありません。

手づかみで食べられるような、一口大のパンやスティック状の野菜などの食材をテーブルに置いてお母さんが手に取ってみたり、あるいは、家族がそれを食べる姿を見せたりしてみてはいかがでしょうか? また、フォークで刺したものを渡したり、食材をスプーンに乗せたものを渡したりするなど、根気よく進めてください。
1歳過ぎても、自分から食べようとしないお子さんは珍しくありません。ご質問のお子さんはこれから生後11カ月なので、焦らないでくださいね。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る