便秘気味になり母乳を飲まなくなりました

便秘気味になり母乳を飲まなくなりました

1ヶ月の息子は、母乳を飲んでいる最中に急に泣き出したり、泣きながらいきばってるようなことが多く、母乳を飲まなくなってしまいます。また母乳を飲まなくなったときは、たいていお腹のあたりからグルグルと激しい音が聞こえてきます。
うんちは1日に2~3回出ていますが、最近は肛門を綿棒で刺激しないと出ません。どこかに異常がある可能性はありますか?

専門家の回答

胃に物が入ると、それが刺激となって腸管が動き始めます。赤ちゃんも、母乳やミルクを飲むことでお腹がグルグル動き出し、排便します。
このときお腹の痛みを訴えて泣き始めることがあり、この現象を「臍疝痛」(さいせんつう)や「コリック」といいます。激しく泣きますが、おおよそ3ヶ月くらいまでには落ち着いてきます。
うまくいきめないと排便できないことも多いので、綿棒で刺激してあげてください。「綿棒刺激は癖になる」という噂が流布していますが、そのような心配はありません。出ない場合には、我慢させずに刺激してあげてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る