ゲップや吐き戻しについて

ゲップや吐き戻しについて

現在、生後1カ月の娘を育てております。

私自身母乳の出が良いこともあり、 完全母乳で進めており、 娘も本当によく飲みます。
1カ月健診でも体重は出生時より約1.2kg増えていました。
それはとてもうれしいことなのですが、問題はゲップがなかなか出ないことです。
母乳の場合ゲップが出にくいと聞いた事はあるのですが、かと言って出ないままにしておくと吐き戻してしまうことがあります。

少量垂れる程度のこともあれば飲んだ量が出たのではないかと思ってしまう程戻してしまうこともあります。
現段階では噴水のように出たことはないので病的なものではないと思っていますが、度々このような姿を見ると心配になります。

以前、授乳後は20分程縦抱きをしていた方がいいという情報を目にした事があり、完全に授乳が終わった後は最低でも10分程から出来ればそれぐらいの時間縦抱きをするようには心掛けています。

また、ゲップをしたとしてもその度に少量垂れる事も多いので片方飲むごとにゲップをさせるようにもしています。 しかし、片方ごとのゲップでは娘本人が納得いっていない状態のことが多く、まだ欲しいと言わんばかりに泣いてしまい、結果もう片方を飲むときにやっと貰えたとばかりに勢いよく飲んで一気飲み状態になってしまいます。

こんな状態でも娘が満足するまでとりあえず先に飲ませてあげていいものなのか、最終の10~20分の縦抱きは本当に意味があるものなのか、何かアドバイスをいただければ光栄です。

専門家の回答

ゲップがじょうずにできないお子さんは多くいます。空気をのむと胃よりも先にすすむとおならでガスを出すしかないです。おなかがいつも張っている、おならが多い等の症状があるときはガスがおなかにたまっていると考えられます。おなかを軽くたたいて、ガスがたまっているような音がしたら綿棒浣腸をしてあげるとよくなります。毎日定期的に綿棒浣腸をすれば哺乳後にガスがたまっても吐きにくくなるかもしれません。また、哺乳後にしばらくうつぶせにしてあげると、腹部に圧がかかりゲップやおならが出やすくなることもよく経験します。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る