量や回数は変えてないのにミルクを残します

量や回数は変えてないのにミルクを残します

まもなく生後2カ月になる娘の現在の体重は、5,600gです。ミルク1回量160ccを1日6回飲んでいます。生後1カ月までは母乳との混合で、その後ミルクのみになりました。
量や回数を増やしていないのに、最近ミルクを残すようになりました。半分ほど残すこともあります。哺乳間隔は変えていませんが、泣くことが多くなったように感じます。
また日に数回、胃酸のようなものを少量吐くことがあります。ひどい湿疹はないですが、額や頬、首にあせものようなものが少し出ています。
ひょっとしたら、ミルクアレルギーの可能性があるのでしょうか? どのように対策をしたらよいでしょうか?

専門家の回答

新生児のころが、体重あたりの哺乳量をいちばん多く必要とします。月齢が進むとともに、体重1kgあたりの哺乳量は減ってきますので、これまで飲んでいた哺乳量より減ってしまうこともあります。
生後2ヶ月で5,600gなら体重もしっかりありますので、元気であれば、ミルクの飲み残しがあっても心配はないでしょう。発疹が体の一部分に少し出るくらいなら、ミルクアレルギーの可能性は考えにくいです。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る