下痢が続くのは乳糖不耐症のせい?

下痢が続くのは乳糖不耐症のせい?

生後2カ月半になる娘について質問します。1週間ほど水っぽい下痢が続いたので、病院で診察を受けたところ、乳糖不耐症かもしれないと診断を受けました。医師の指示通りにミルクを乳糖の入っていない「ボンラクト」に替えました。翌日は治ったようでしたが、また下痢が続いています。ミルクを替えてから今日で3日目ですが、まだよくなりません。完全に治るには時間がかかるのでしょうか? 処方された整腸剤もいっしょに与えています。また発熱もなく、機嫌よく飲んでいます。

専門家の回答

下痢になるまでは母乳でしたか? ミルクでしたか? ご質問の内容から判断すると、ミルクを飲んでいたようですが、生まれてからすぐに普通のミルクを飲み始めて2カ月半まで下痢がなかったわけですね。<そうすると最初から乳糖不耐症ではなくて、下痢が続いて二次的に乳糖不耐症の状態になったのではと診断されたと考えてよいと思います。「ボンラクト」は大豆乳で、下痢のときに飲んでもらったり、乳糖不耐症の赤ちゃんが普通のミルク代わりに使ったりします。下痢が長引くと、ミルクを替えて3日くらいでは劇的に改善することは少ないと思います。整腸剤を服用しながら、あせらずに様子をみていってください。吐いたり不機嫌だったり、風邪の症状などがなければ必ず治ります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る