夜中に寝ながらバタバタ動くようになりました

夜中に寝ながらバタバタ動くようになりました

生後2カ月の娘は、生後1カ月を過ぎたころから夜中に寝ながらバタバタ動くようになりました。最初は1時間程度だったのですが、動く時間はどんどん長くなり、隣で寝ている私も寝不足になっています。
部屋の温度を確認したり、一度起こして授乳したり、抱っこして落ち着かせたりと試行錯誤をしています。しかし一向に解消されず、「何か不快なのだろうか?」と悩んでいます。たとえば、よく眠れていないことなどが関係しているのでしょうか?

専門家の回答

人間の睡眠には、レム睡眠、ノンレム睡眠、その中間の不定睡眠の3パターンがあります。レム睡眠期には呼吸や心拍が不規則に変化し、体もよく動いて夢を見ます。ノンレム睡眠期には、体をあまり動かさず静かに眠っています。レム睡眠とノンレム睡眠は一定のサイクルで繰り返されますが、レム睡眠の割合は赤ちゃんのころが最も多く、成長とともに起きている時間が長くなるため、減っていきます。
おそらくご質問の赤ちゃんは、レム睡眠期に寝ながら動いているのではないかと思います。室温など、お部屋の環境にも十分配慮されているようですので、泣いたりぐずったりすることがなければ、そのまま寝かせておいてよろしいのではないかと思います。成長とともに、落ち着いてくるのではないかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る