乳児湿疹がよくなりません

乳児湿疹がよくなりません

生後3カ月半の赤ちゃんがいます。新生児期のころから乳児湿疹がひどく、小児科で薬を処方してもらいなおしていました。新生児期〜2カ月ごろまでは顔だけ湿疹が出ていたのですが、生後3カ月を過ぎたころから体にも出てきました。暑くなってきたので汗疹かな? と思い再び小児科に行くと、顔に塗っている薬をお風呂後に塗ってあげてと言われ塗っていますが、一向によくなりません。顔は塗るとよくなる→薬をやめる→また出てくる→薬を塗るの繰り返しです。 薬は、赤みのある部分はステロイド+ワセリンの混ざったもの、軽い部分にはスタデルム軟膏を塗っています。お風呂は朝・夜の2回です。
このままステロイド系の薬を塗り続けても大丈夫なのでしょうか? それとも薬が合っていないだけなのでしょうか?

専門家の回答

赤みのある湿疹は炎症を起こしているのでステロイド軟膏を使います。ステロイドはもともと身体の中にあるホルモンで、傷の修復に必要です。湿疹の場合は、外からホルモンを補っていると理解してください。湿疹はかゆいので本人が掻くことで再発・悪化することがあります。湿疹がよくなったときに保湿剤をぬっておくとよいかもしれません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る