「いないいないばぁ」をすると一瞬驚いてビクッとなります

「いないいないばぁ」をすると一瞬驚いてビクッとなります

生後4カ月になる子について質問します。「いないいないばぁ」をすると声を出して笑うようになったのですが、「ばぁ」の時に一瞬驚いて、ビクッとなります。驚かせているのだろうかと思うと、気になります。
4カ月の子に「いないいないばぁ」はしない方がよいのでしょうか? または、連続してするのはよくないのでしょうか?

専門家の回答

声を出して笑うようになると、育児も楽しくなりますね。「いないいないばあぁ」の「ばぁ」のところでちょっとびっくりして、その後、笑顔になるのであれば問題はないでしょう。
赤ちゃんは「いないいないばぁ」を見ると、目の前にあったお母さんの顔が手で隠されることによって、お母さんがいなくなったことへの不安を感じます。その段階から成長すると、「手で隠されていても、顔はそこにある」ということを覚えているため、「また現れる」という予想ができるようになります。そして、その予想どおりにお母さんの顔が現れると、うれしくて笑うようになります。
したがって、ギョッとして不安そうな表情が続くなら、もう少し月齢が上がってからおこなう方がよいかもしれません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る