午前も午後も昼寝し外出しにくくなっています

午前も午後も昼寝し外出しにくくなっています

生後4カ月の男児について質問します。朝は遅くても7時、早ければ6時に自然と目を覚ますので、朝日を浴びせて「朝だよ。おはよう」と声をかけています。
しかし、起床から2時間ほどたつと大泣きし、そこで授乳すると2~3時間眠ります。午後も眠いのか昼過ぎに授乳した後には、また2~3時間眠ります。そのため夕方から夜にかけてが最もご機嫌で、目がぱっちり冴えています。早くには寝ないため、夜は9時から10時の間に寝かしつけをしています。そして、夜中12時ごろに夜泣きをし、落ち着かせると朝まで眠ります。
このように昼寝の時間が長いため、外出がしにくいです。昼寝の時間を調整するためにも、午前または午後の昼寝は無理やり起こした方がいいのでしょうか?

専門家の回答

よく寝てくれる赤ちゃんですね。なかなか寝ない赤ちゃんに困っているお母さんにとっては、うらやましいものと思います。
夜9~10時の間に就寝しているようですが、4カ月のお子さんなら特別遅くはないので、この生活のリズムで問題はないです。午前、午後の昼寝中に無理に起こさなくてもよいでしょう。
外出は、夕方にされてはいかがでしょうか? 真夏の暑い時期には日中の外出は避けた方がよいですが、夕方には涼しくなるので、出かけやすくなるのではないかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る