眠らない子に、一人で寝かせる「ネントレ」は必要ですか?

眠らない子に、一人で寝かせる「ネントレ」は必要ですか?

生後4カ月の息子は抱っこをしないと眠らないのですが、だんだん体重も重くなってきて、この先、抱っこで寝かしつけるのが辛くなっていくのではないかと思っていました。そんなとき「ネントレ」(ねんねトレーニング)という方法を知り、実践してみました。赤ちゃんを部屋に一人で寝かせるという、欧米式の寝かしつけ方法です。
しかし、息子の泣き声がストレスになり、諦めてしまいました。月齢を重ねても、自然に一人で眠るようにはならないのでしょうか? やはり、ネントレは必要ですか?

専門家の回答

ここでは、乳幼児突然死症候群(SIDS)を予防する観点からお話します。SIDSは生後2~6カ月に発症することが多く、日本では平成28年には109名の赤ちゃんが亡くなっており、乳児期の死亡原因第3位です。
SIDSの発症リスクを低くするためには次の3つのポイントがあげられています。
・1歳になるまでは、寝かせる時はあおむけに寝かせる
・できるだけ母乳で育てる
・保護者等はたばこをやめる
これ以外にも厚着をさせない、少なくとも生後6カ月できれば1歳を迎えるまでは、親と同じ寝室に寝かせるなどがあります。これらの観点から、「赤ちゃんを部屋に一人で寝かせること」をお勧めすることはできません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る