テレビをじっと見ています。目や体への影響が心配です

テレビをじっと見ています。目や体への影響が心配です

もうすぐ生後5カ月になる娘がいます。母と娘の2人暮らしです。家が狭いので、リビングに大人用のベッドを置き、そこで娘と2人で就寝しています。日中も娘をそこに寝かせているので、テレビをつけているとじっと見ていることがよくあります。テレビとの距離は2~3mくらいです。目や体に悪影響がないか心配です

専門家の回答

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は、明かりがぼんやりわかる程度です。生後2カ月ごろには、色の識別ができるようになり、生後3カ月ごろになると物を目で追う「追視」をします。生後6カ月を過ぎると、外界の物が見えるようになってきます。その後、さまざまな物を見ることで視力が発達し、5歳くらいで視力は1.0に達し、8歳くらいで大人と同じ程度見えるようになります。また「両眼視」といって、両目でものを見て遠近感を正確に把握する能力がありますが、これは生後1年の間に発達します。

一定の距離の物だけをずっと見ていると、視覚の発達に影響が生じる可能性があります。いろいろな物を見て、同時に手や体を動かすことで、視覚と脳の発達が促されます。テレビは時間を区切って見せ、外出などをしてさまざまなものを見せるようにしたほうがよいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る