胆石の持病がある場合の妊娠・出産は?

胆石の持病がある場合の妊娠・出産は?

今年4月の健康診断で胆石の疑いを指摘され、8月に病院で超音波検査をしたところ、やはり「胆石がある」との診断結果が出ました。今のところは血液検査の数値も悪くなく、また、第1子の子の授乳中であるため、それ以上の精密検査は受けませんでした。
しかし、これから先、胆石を溶かす薬を服用する場合、または、このまま胆石に何も手を加えない場合、どちらの場合でも、第2子の妊娠、出産は可能でしょうか?

専門家の回答

胆石の大きさや状況によると思いますが、特に積極的な治療を要しなければ、妊娠には問題ないと思います。
しかし、妊娠中に疼痛が発生するなど、悪化が予想される場合や、妊娠に影響する薬を使うようなときには、内科医とよく相談してから、妊娠を決める必要があります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る