やせ型妊婦が大きな子を産むのは負担?

やせ型妊婦が大きな子を産むのは負担?

私はもともとやせていて、妊娠前は40kgくらいしかありません。いわゆる「ガリガリ体形」です。しかし、4人目のおなかの子は、このままだと出産時に3、000~3、500gになるらしいです。
1人目の子は出生体重が3、150gで、24時間以上陣痛と戦いました。出産時にはおなかを押して吸引分娩となったのですが、会陰が2箇所も裂け、1ヶ月以上円座なしでは座れませんでした。2人目、3人目は2、000g台で産んだせいか、切開することもなくトラブルなしでした。
私のような体形は、3、000gを越す子の出産を複数経験すると、出産時、産後の体への負担はやはり大きいのでしょうか? 知り合いの看護師は、「骨盤が狭いから大変でしょう」と言いますが…。

専門家の回答

やせていても身長の高い人なら、骨盤もそれなりの大きさがあるものです。難産だったようですが、1人目のお子さんが3、150gで、さらにそのあとも2人目、3人目と無事に出産されたようですので、それほど心配することはないと思います。
心配なら、赤ちゃんが大きくなりすぎる前に出産できるように心掛けるといいと思います。妊娠36~37週頃から積極的に体を動かすようにすると、陣痛が発来しやすくなるため、それほど赤ちゃんがそれほど大きくなる前に出産できると思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る