直腸腟ろうの自覚症状は?

直腸腟ろうの自覚症状は?

出産後、直腸と腟がつながってしまうことがまれにあると聞きます。私は出産時に肛門まで裂傷が及んでしまったため、心配していましたが、先生は大丈夫と言っておられます。
 このような状態(直腸腟ろう)になると、自覚症状はあるのでしょうか? 便をふくときに、ティッシュのおかしな場所に便がついている気がしますが、気のせいのような感じもあります。それ以外に、自覚症状はまったくありません。もしなっていれば腟は炎症を起こすような気もしますし、先生も気づかれると思います。でも、ひょっとして誤診だったらどうしよう・・・と気になっています。

専門家の回答

分娩時に会陰(腟と肛門の間)に強く力がかかると裂けてしまい、腟と直腸に穴が空いてしまうことがあります。これを直腸腟ろうといいます。
 そのため、その穴がふさがらないと、おりものが多い、くさいにおいがする、腟から便のかたまりが出る、などの症状がでます。
 分娩後には医師が傷のチェックをし、裂傷部はきちんと縫合しますので、ご質問の方の場合、まず大丈夫でしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る