唾液過多と後鼻漏が産後にも続いています

唾液過多と後鼻漏が産後にも続いています

産後1ヶ月です。妊娠してから唾液が非常に多くなり、後鼻漏が始まりました。この症状は出産まで続き、産後は量が減ったものの、まだ続いています。このままずっと続くのでしょうか? 不安でたまりません。

専門家の回答

唾液分泌の異常亢進は、妊娠前期に見られることもありますが、妊娠5ヶ月くらいになると、たいていは自然に治癒します。後鼻漏とは、鼻の粘膜で分泌される大量の鼻水がのどの方に流れることであり、口の中の唾液腺で分泌される唾液とは異なります。
通常、鼻水は多少のどの方にも流れており、さほど違和感を覚えることはありません。しかし、鼻炎や副鼻腔炎を患っているときには、鼻水の量が増えて後鼻漏の自覚症状が強くなります。したがって、症状が気になる場合、根本的な原因があると思われますので、耳鼻科を受診されることをお勧めします。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る