月経が再来して、乳頭に白斑ができました

月経が再来して、乳頭に白斑ができました

産後8カ月で月経が再開し、そのときに左胸の乳頭に白斑ができました。痛みもなく、どこも詰まっている様子もなく、授乳もいつも通りにできていたので、あまり気にしていませんでした。しかし、1カ月経っても白斑が取れず、再び月経が来て、今度は右胸にも白斑ができました。

白斑が取れないまま卒乳すると、どうなりますか? 色素沈着のように残ってしまうのでしょうか? 次の子どもができたときに、弊害はありますか?

専門家の回答

乳腺の出口に母乳が詰まると、乳頭に白いものが見られると思います。この白斑を放置すると、乳腺炎になることもあります。乳房を温めて血行を良くし、その部分の乳管が開通しやすい状態にすると、取れやすくなります。また、授乳の際に赤ちゃんにしっかり吸ってもらうことも大切です。

色素沈着が生じたり、次のお子さんに影響したりすることはありませんが、炎症予防のためにもなるべく取っておいた方がよいです。うまく取れない場合、助産師などに相談されるとよいと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る