抗うつ薬を飲みながらの授乳は可能でしょうか?

抗うつ薬を飲みながらの授乳は可能でしょうか?

もともと精神疾患があり、妊娠中から抗うつ薬を服用しています。心療内科の先生からも産婦人科の先生からも、抗うつ薬を飲みながら授乳はできると言われてはいるのですが、やはり母乳を通じて薬の成分が赤ちゃんに移行するのではないかと心配です。抗うつ薬を飲みながらの授乳は、可能なのでしょうか?

専門家の回答

産後は、体力的にも精神的にも、母体に負担がかかります。うつ病の場合、育児がとても大きなストレスとなる可能性があるため、母親の心身の健康状態が安定するように生活されることがとても大切です。
抗うつ薬の乳汁中への移行はごく少ないため、胎児への影響はほとんどなく、大きな問題は起こりにくいでしょう。産後も、母乳への影響が少ない薬を選んで処方されると思います。母乳育児は母子ともにメリットが多いため、薬の心配によって内服や授乳を中止しなくてもよいと思います。心配な場合にはひとりで抱え込まず、医師に相談されるとよいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る