おっぱいの張りすぎの対処法は?

おっぱいの張りすぎの対処法は?

 生後2ヶ月になる息子がいます。現在、母乳のみの育児を行っているのですが、おっぱいの出がよすぎるのか、常に飲み残しがあり、張っている状態です。
最近よく夜に寝るようになってくれたのはいいのですが、寝返りも打てないほど張りがひどくなりました。
できるだけ絞って冷凍しているのですが、こんな状態はいつまで続くのでしょうか? 最近は、絞るときにもみすぎるせいか、痛くなってきています。

専門家の回答

 おっぱいが張って痛むのは、乳汁が乳管内にうっ滞するためです。張りやすい場合には、赤ちゃんにどんどん吸ってもらい、授乳後にも絞っておきましょう。
張りがひどい場合には冷やしタオルで湿布し、痛みが強ければ、病院で鎮痛剤や消炎酵素剤を処方してもらいましょう。
いずれにしても、つらい場合には、遠慮せず産婦人科医や助産師に相談するといいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る