うんちのお世話ができるか心配です

うんちのお世話ができるか心配です

現在、妊娠11週です。お恥ずかしい質問なのですが、私は妊娠するずっと前から、便を見ると「オエッ」と込み上げてきてしまうことに悩んでいます。便の話を聞いているだけでも、そうなります。自分の便でも、見ずに流しているのが現状です。
このような状態で、これから産まれてくる子どもの排便の世話がきちんとできるのか、真剣に心配しています。なぜ「オエッ」と気持ちが悪くなってしまうのかが不明で、なんとか治したいと思っているのですが、どうしたらよいか分かりません。
子どもが生まれれば、自然と治るものでしょうか? よきアドバイスがあれば、よろしくお願いいたします。

専門家の回答

あなたは、もともと匂いに関して全般的に敏感な方ではありませんか? 嗅覚の過敏さについては個人差がありますが、つわりの時期には、さらにいろいろな感覚器官が敏感になったり鈍感になったりします。私は、上の子の妊娠時には、ご飯の匂いがとても嫌になり、下の子は、肉の匂いが嫌でした。それぞれのつわりの時期に、匂いに対する嫌悪感は全く異なっていました。不思議ですよね。
あなたも、今つわりの時期ということもあり、いつもより嗅覚がさらに過敏になっており、赤ちゃんの便のお世話が心配になっているのではないでしょうか? 
また、便などの汚物が嫌いで、自分の便を見ずに流してしまう人は、案外たくさんいます。そんな人でも、不思議と「自分の赤ちゃんのうんちは受け入れられた」ということが多いものです。特に、新生児の頃や母乳育児の時期には、便はおっぱいのような匂いになります。毎日赤ちゃんのお世話をしているうちに、きっと気にならなくなることと思いますよ。
これから胎動が始まったりすると、「生命が宿っている」という実感が日増しに強くなり、おなかの赤ちゃんへの愛おしさの方が大きくなってくることでしょう。楽しみですね。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る