妊娠中の交通事故について

妊娠中の交通事故について

現在、妊娠12週目になります。妊娠6週ごろに大きな交通事故に遭ってしまいましたが、「幸いおなかの赤ちゃんも無事」とかかりつけの産婦人科の先生に言われました。でも、そのときの事故のショックで、夜に目覚めたり、思い出したりと精神状態がよくありません。
しかも、首とひざをケガしてしまい、毎日整形外科で腰や下半身を避け、首だけにレーザーを照射しています。病院の先生は「問題ない」とおっしゃいますが、赤ちゃんに影響がないか心配です。

専門家の回答

交通事故で赤ちゃんに影響がなかったのは、不幸中の幸いでしたね。
精神状態があまりよくないようなら、産婦人科や精神科、神経科、心療内科などの医師に相談し、精神安定剤などを服用したほうがいいかもしれません。妊娠中でも、薬を選んで服用すれば大丈夫です。
なお、レーザー照射に関しては、胎児への影響はまずないでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る