突然死にそうなほどの息苦しさを感じました

突然死にそうなほどの息苦しさを感じました

妊娠12週くらいから、突然息苦しさを感じ始めました。さっきまで何ともなかったのに、突然苦しくなり、このまま死んでしまうのではないかと、とても怖くなりました。
妊娠前には心療内科で薬も飲んでいて、たまに過呼吸のようになることもありました。つわりもひどく、その日も吐いたりしていたので、のどに何かできたのだろうか、などと考えてしまいます。

専門家の回答

妊娠初期におけるホルモンバランスの乱れにより、精神的にも不安定になり、症状が出現しているものと思われます。もともと神経が過敏な方には、こうした不定愁訴が起こりやすいですし、つわりの時期には、身体の調子も悪化しやすいため、なおさら症状が出やすくなるのだと考えられます。
現在の症状のほか、心配や不安、疑問があれば、担当医によく相談して解決していきましょう。妊娠中の生活では、安心感と心の安定を保つことが大切です。現在の症状も、精神、身体双方の状態が安定してくれば、落ち着いてくると思われます。
明るい気分でいれば、母体にも胎児にもよい影響を与えますが、イライラしたり、憂うつな気分でいると、よくありません。ストレスを避け、バランスのよい食事をとり、十分な睡眠と適度な運動も大切です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る