妊婦健診で、子宮頸がんの疑いがあると言われました

妊婦健診で、子宮頸がんの疑いがあると言われました

現在、妊娠13週目です。妊婦検査で子宮頸がんの疑いということで、詳しく調べた結果、子宮口の周りに赤い斑点と白くなってる部分を確認することができました。2カ月後にまた確認しましょうと言われましたが不安です。現在はⅢaの状態とのことです。今後はどのような対応が必要になるのでしょうか? また、おなかの赤ちゃんに影響はないのでしょうか?

専門家の回答

子宮頸部異形成や浸潤していない子宮頸がんの場合、何も治療せずに妊娠中は経過を見ることがあります。通常妊娠中、これらの病気は進行が極めて遅くなり、分娩後の治療を開始しても経過が変わらないというデータがあります。今後子宮頸部の組織診をおこない、変化がないかを見ていくことになるでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者太田篤之(おおたあつゆき)先生

順天堂大学卒後、派遣病院勤務を経て、平成22年より順天堂静岡病院周産期センター准教授就任。退職後、平成24年8月より祖父の代から続いている「おおたレディースクリニック」院長に就任し現在に至る。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る