左の太ももの外側にしびれがあります

左の太ももの外側にしびれがあります

妊娠14週です。妊娠10週ごろから、寝ているとき、長く座っているとき、長く立っているときに、左の太ももの外側がしびれます。しびれているときは太ももを冷やさないようにして、さすったり、揉んだりしているのですが、なかなか治りません。
しびれは、妊娠中によくあるのでしょうか? 受診したほうがよいでしょうか? その場合、何科を受診すればよいのでしょうか?

専門家の回答

妊娠中に増えるホルモンの影響によって、椎間板組織が弱くなり、骨盤関節にゆるみが生じます。そのため脊椎への負担が増えて、腰の筋肉に負担がかかり、大腿神経や坐骨神経が圧迫されて、しびれが生じたものと思われます。ほとんどは一時的なもので、自然に治ることが多いです。治療は、温めたり、痛み止めを飲んだりする対症療法がメインになります。寝ているときにもしびれが出たり、痛みが強くなったりするようなら、整形外科を受診されるとよいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る