中期に入り、ゼリー状のおりものがたくさん出ます

中期に入り、ゼリー状のおりものがたくさん出ます

妊娠16週に入ったころから、下着にゼリー状のようなかたまりのおりものがつくようになりました。おりものシートが欠かせないほど、量が多いのです。流産の可能性があるのでしょうか? また、私はおなかが鳴りやすく、下腹部がポコッと膨らむこともあります。

専門家の回答

おりものは、主に子宮頸管や膣から出る分泌物が混ざったもので、膣内をきれいにする役目をしています。また、子宮頸管からは粘液も分泌されるため、おりものにはゼリー状のものも見られます。
妊娠後には、エストロゲンというホルモンの増加によって膣内におりものが増え、酸性化して、乳白色になります。肉眼的におりものの量が非常に多くなっていたり、黄色、緑色がかかっていたり、かゆみがあるなどの症状があれば、細菌性膣炎やカンジダ膣炎などの可能性が考えられます。膣内の細菌が増えることで、局所に感染が起こり、お腹の張りにつながって流早産が誘発されることがあります。
また、お腹が鳴るのは、腸の動きによるものが考えられます。ガスが溜まっていて、お腹が膨らんでいるような感じはありませんか?
いずれにしても、ご心配であれば産婦人科を受診し、よく調べていただくことをお勧めします。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る