妊娠中期のおりものについて

妊娠中期のおりものについて

本などには、「妊娠中に、おりものが見られた場合には受診が必要」とありますが、どのレベルが受診に値するのか、どう判断して受診すればいいのかわかりません。おりもののような気もするし、軽い尿モレのような気もします。妊娠25週と27週に1泊2日で旅行に行く予定ですが、その話を病院でしたときも、「おりものがなければ行っても大丈夫でしょう」と言われました。おりものが妊娠中の体にどう影響するのでしょうか?

専門家の回答

妊娠すると、いつもよりおりものの量が増えます。ただし、おりものの量が多すぎると、細菌性腟炎を発症している場合があります。また、菌によっては子宮にまで感染し、絨毛膜(子宮内部にあり、赤ちゃんを包んでいる膜)に炎症を起こして破水のきっかけになるものもあります。尿モレと思い見過ごしていたところ実は破水だった、ということもありますので、注意してください。受診が必要なケースは、おりものシートをしなければならないほど量が増えたときです。また、腟にかゆみがあったり、臭いがするときにも感染の可能性がありますので、受診してください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る