子宮頸管ポリープを持ちながらの妊娠が不安です

子宮頸管ポリープを持ちながらの妊娠が不安です

第三子を妊娠しており、妊娠6カ月です。「子宮頸管ポリープがある」と言われ、安定期に入ってから切除してもらう予定でしたが、「根っこが太くて、出血が多くなる可能性がある」とのことで、切除せずに様子をみることになりました。痛みも出血もありませんが、「少なからずガンの可能性もあり得る」と言われたので、心配です。「ポリープは、出産時に自然に取れることもある」と言われましたが、やはり、それまで切除はしない方がいいのでしょうか? 

専門家の回答

子宮頸管ポリープは、子宮の入り口である子宮頸管の粘膜から有茎性に発育した腫瘤です。ほとんどが良性です。無症状なケースが多いですが、不正出血、性交後出血、おりものの増加を起こすことがあります。妊娠中は切除することで出血量が多くなったり、刺激になったりすることもあるので、ポリープの細胞診に問題がなく特に症状がなければそのままでよろしいと思います。ポリープからの出血が頻繁にあったり、大きくて分娩時に支障を及ぼすようなら、切除することになりますが、分娩時に自然に取れてしまうことが多いです。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る