ポリープがある場合の注意点は?

ポリープがある場合の注意点は?

妊娠5ヶ月に入る直前に出血し、救急で見てもらいました。その結果、ポリープからの出血ということで、内診ですぐに取ってもらいました。後日受診し、その後は出血もおさまり、受診でも「特に何もなければ、また4週後の健診を受ければよい」といわれました。
実際に取ったポリープは、親指の第一関節を平べったくした感じで(小ビンのような入れもので見せてもらいました)、意外と大きかったのでびっくりしました。
ポリープができることってよくあるのでしょうか? 良性、悪性などはあるのでしょうか? 出産までに、またできることもありますか? できやすい体質、予防するために気をつけることはありますか?

専門家の回答

子宮頚管ポリープは子宮の入り口にできるポリープで、珍しいものではありません。原因に関しては、よくわかっていません。ほとんどの場合は良性ですが、この方の切除したポリープも組織検査でチェックされていると思います。
なるべく根元から切除しますが、また発生することもあります。ポリープができやすい素因があることもありますが、予防策は特にありません。子宮ガン検診などで、定期的にチェックするくらいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る