お尻の付け根が痛むのでおなかの子への影響が心配です

お尻の付け根が痛むのでおなかの子への影響が心配です

妊娠16週の経産婦です。妊娠15週ごろから、右のお尻の付け根あたりが痛みます。もともと腰痛もちで、以前の妊娠でもお尻の付け根あたりが痛くなることはありましたが、それは妊娠後期だったように感じます。
この痛みは、おなかの赤ちゃんに影響はないでしょうか? 痛みを軽減する方法はありますか?

専門家の回答

妊娠中は骨盤の支持組織の関節や靭帯がゆるみ、普段使わない筋肉に負担がかかりやすくなるため、痛みが生じることが多くなります。さらに、身体の状態や生活習慣の変化から前回の妊娠時より負担がかかっている場合、早めに痛みが生じることもあるでしょう。
体重の急な増加、同じ姿勢のとりすぎ、座りっぱなしなどには、特に気をつけましょう。骨盤ベルトを装着すると、痛みの軽減に役立つと思います。正しく装着すれば、おなかの赤ちゃんへの影響はありませんので、試してみるのも一案です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る