妊娠中期になり、帝王切開の傷が痛みます

妊娠中期になり、帝王切開の傷が痛みます

現在3人目を妊娠しており、21週目です。1人目も2人目も、帝王切開で出産しました。妊娠18週ごろから、前回の帝王切開の傷がジンジン、ピキピキと痛むようになりました。痛いのは傷の中心ではなく、端の方です。
子宮が大きくなるために突っ張って痛みが生じている場合、臨月まで耐えられるでしょうか? おなかの張りもひどく、子宮破裂しないかと心配です。

専門家の回答

子宮が大きくなるにつれておなかの皮膚も伸展していくため、手術の傷が引き伸ばされて痛みが出ているのでしょう。おなか全体に妊娠線予防クリームなどを塗って優しくマッサージし、皮膚を柔らかくして伸びやすくさせるといいでしょう。
妊娠とともに子宮の筋肉の傷も引き伸ばされるので、その部分に痛みが生じることもあります。また、皮膚表面の手術の傷ではなく、その下方で恥骨のやや上方の横方向に痛みが限局してくると、子宮破裂の注意が必要になります。とはいえ、これは妊娠後期に起こりやすい症状であり、発症頻度は高くありません。
現在、おなかの張りが強いようですので、まずはかかりつけの産婦人科を受診して相談されることをお勧めします。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る