単一臍帯動脈と診断された場合、気をつけることはありますか

単一臍帯動脈と診断された場合、気をつけることはありますか

現在、第2子を妊娠しており、妊娠24週です。
胎児の単一臍帯動脈と臍帯が胎盤の端についていると診断されました。
1人目のときは診断されなかったので違うと思うのですが、単一臍帯動脈は母親の臍帯動脈とは違うのでしょうか?
現在、赤ちゃんの大きさも大きめで問題ないと言われていますが、立ち仕事がメインで無理しないように気をつけながら不安な日を過ごしています。もし日常生活で気をつけることや単一臍帯動脈の場合のリスクなどがあれば教えてください。

専門家の回答

単一臍帯動脈はもともと2本ある臍帯動脈が何らかの原因で1本になったことを指す言葉です。単一臍帯動脈をお持ちのお子さんの内、15~20%に多発奇形を起こすといわれていますが、特に今超音波で他の病気の指摘がなければこのまま経過観察でいいと思います。特に生活面で特別に気を付けることはなく通常通りの生活でいいと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者太田篤之(おおたあつゆき)先生

順天堂大学卒後、派遣病院勤務を経て、平成22年より順天堂静岡病院周産期センター准教授就任。退職後、平成24年8月より祖父の代から続いている「おおたレディースクリニック」院長に就任し現在に至る。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る