外陰部に静脈瘤ができました

外陰部に静脈瘤ができました

妊娠9カ月に入ってから「外陰部の静脈瘤ができて、腫れている」と言われ、薬を飲んでいます。先生からは何も言われていませんが、インターネットで調べたところ「外陰部の静脈瘤は、出産時に破裂すると大量出血することがある」と書いてありました。本当にそんな可能性があるのでしょうか?

専門家の回答

子宮が大きくなるにつれて、下半身の血管が圧迫されるため、血液の循環が悪くなります。すると、血液が静脈にたまり、皮膚の静脈の血管が青い筋となって太く腫れて盛り上がります。これが静脈瘤です。
分娩時に破裂して大出血を起こしたり、血腫をつくる危険はあります。しかし、会陰切開の際には、静脈瘤の部位を避けるなど、慎重な対応をするため、それほど心配はありません。
ほとんどの場合、分娩後には引いていきますが、妊娠・分娩を繰り返すたびに悪化します。
外陰部を圧迫するようにパットをあてる、体重増加に気を付ける、長時間の立ち姿勢を避ける、適度な運動をするなどの対策をおこなうと効果的です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る