妊娠中にいぼ痔になり、なかなか治りません

妊娠中にいぼ痔になり、なかなか治りません

妊娠35週の初産婦です。妊娠中期後半くらいからいぼ痔になり、薬を塗っているのですがなかなか治りません。「なんとなく痛いかな?」と思う程度で、生活に支障はないのですが、出産で悪化しないか、産後に治るのかなど不安があります。対処方法はありますか?

専門家の回答

妊娠中には、重くなった子宮が直腸周辺の静脈を圧迫してうっ血させるため、静脈瘤が発生しやすくなり、痔を発症しやすくなります。さらに、妊娠で増量するホルモンによって腸管の運動が低下したり、増大した子宮によって腸管が圧迫されたりして、便秘になりやすくなります。
こうして便秘になると、排便時に強くいきむようになり、痔は悪化していきます。また、妊娠の進行と共に悪化することが多く、分娩時にはさらに悪化しますが、分娩後しばらくたつと、ほとんどの場合は自然に治ります。
痔の対処方法としては、便秘を予防し、スムーズに排便できる習慣をつけることが大切です。そのためには適宜、下剤の使用が必要になるかもしれません。また、入浴して血行を改善させ、痔核部を清潔にし、座薬や軟膏を使用して治療していくことも大切です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る