胎児の胴体が大きいと言われました

胎児の胴体が大きいと言われました

妊娠37週です。健診の超音波検査で、「胎児の胴体が大きい」と言われました。足の長さは普通だそうです。体重は、約2,650gです。
夫婦とも身長が160~165cm程度です。夫は細身で、私の体格は標準だと思います。胎児の体に問題があるのでしょうか? 出産間近ですが、とても心配です。
以前、妊娠糖尿病の疑いがあったのですが、結果は陰性でした。何か関連があるのでしょうか?

専門家の回答

胎児の頭の左右の幅(大横径)や足の長さ(大腿骨長)が標準で、胴体(胴の周囲長や胴の断面積)が大きいなら、「ちょっと体格のいい赤ちゃん」というところです。
この方は妊娠37週ですが、この週数の胎児の平均体重は2,700~2,900gですので、むしろ標準よりやや小さめだと思われます。超音波上での測定ですから、誤差も生じます。今の推定体重なら、標準偏差値内と考えて差し支えないと思います。
また妊娠糖尿病は、重症でなければ大きめの赤ちゃんが生まれることが多いですし、この体重であれば、妊娠糖尿病が関連している心配はないと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る