妊娠中のネイルは胎児に影響がありますか?

妊娠中のネイルは胎児に影響がありますか?

現在妊娠5週目です。ペディキュアをしたいと思い、自宅で自分でネイルをしたのですが、「マニキュアと除光液の臭いが部屋中に充満している」と夫に言われ、妊娠中にネイルをしても大丈夫だろうかと不安になりました。おなかの赤ちゃんに何か影響があったら心配です。

専門家の回答

自宅で自分の爪をネイルしている間、マニキュアの揮発性物質を一時的に吸入するくらいなら、胎児に影響が及ぼされるようなこともないでしょう。ただし、気分が悪くなることがあるので、窓を開けるなど、換気は十分にして行いましょう。気分転換のためにネイルを楽しむのもいいと思いますが、なるべくはがしやすく、デコレーションの少ないものを選んだ方がいいと思います。ただし、入院の可能性がある時期や出産に近づく時期には、控えましょう。なぜなら、爪の色を観察して貧血の可能性を調べることがありますし、手術の前にはパルスオキシメーターという器具に指を挟んで血中酸素濃度を測定するため、ネイルをしていると正確な判断ができなくなるからです。最近のネイルははがしにくいものが多いため、緊急手術時にはがすのに時間がかかってしまうと、健康や生命への危険度が増してしまいます。こうした時期には、ネイルは控えるようにしましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る