卵を食べすぎると子どもが卵アレルギーになる?

卵を食べすぎると子どもが卵アレルギーになる?

現在2人目を妊娠中です。1人目のときにはほとんどなかったのですが、今回はつわり症状が胃腸に現れ、あまりよい食生活が送れていません。食べられる物で栄養価の高い物をと思うと、卵を入れてしまいます。納豆やうどんなどにトッピングして食べています。
すると、先輩から「妊娠中に卵を食べすぎると子どもが卵アレルギーになるよ」と言われ、困惑しています。1日に2~3個食べていますが、私が卵アレルギーではなくても、こんなに食べると、子どもが卵アレルギーになる可能性はありますか?

専門家の回答

妊娠中は、栄養のあるものをまんべんなく食べることが大事です。ただし、つわりのある妊娠初期には、食べたいものを食べたいときにとれば、大丈夫です。つわりは一時的なものですし、胎児もまだ小さいので、理想的な栄養をとれなくても、まず胎児の成長には影響しません。つわりが改善してから、食生活を整えれば十分でしょう。
また、卵を食べすぎたからといって、必ず子どもがアレルギーになるわけではありません。気になるようなら、卵は1日1~2個程度にしておけばよいと思います。逆に、卵・乳製品を一切とらなくても、両親のどちらかにアレルギー体質があれば、子どもにアレルギーが出る確率が高いようです。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る