夫の帰宅に合わせて就寝時間が遅くなっています

夫の帰宅に合わせて就寝時間が遅くなっています

夜、夫の帰宅を待つために、就寝時間が夜中の1時、2時になってしまいます。朝まで連続して6時間ほど眠りますが、眠り足りない日には、主人を送り出してからもう一度眠るようにしています。
夜更かしが体によくないと分かっていながらも、帰宅後の夫の世話もしなくてはならず、なかなか改善できません。こうした睡眠リズムは、お腹の赤ちゃんに影響しますか? 改善した方がいいのでしょうか?

専門家の回答

生活に一定のリズムができていて疲れが残らないようなら、胎児には影響しないと思います。しかし、産後の母子の生活習慣を考えれば、やはり妊娠中から朝型の規則正しい生活習慣をつけておくことが望ましいと思います。
夫には、帰宅後に自分で食事を温めて食べてもらうなど、理解と協力を求めてみてはいかがでしょうか? 妊娠中は疲れやすいので、毎日8~9時間はぐっすり眠りたいところです。十分な休息をとらないと思わぬ病気にもつながるので、母体と胎児の健康を第一に考えて生活しましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る