扁桃腺炎の持病があります

扁桃腺炎の持病があります

現在、妊娠8週目です。もともと扁桃腺炎の持病があり、昨日発症して39度の高熱が出ました。緑茶で毎日うがいをしているのですが、喉のイガイガを感じると、その日の夜には必ず39度から40度の熱が出ます。高熱は、たいてい1日で治まります。
これから出産までの間、2ヶ月に1回くらいの間隔で扁桃腺にかかり、高熱が出たとしても、おなかの子には影響はないのでしょうか?

専門家の回答

妊娠中は、免疫機能が低下するので、細菌やウイルスに対する抵抗力が弱くなります。
普段から規則正しい生活で体調を整えたり、外出から帰宅したときには手洗い、うがいをしっかりして、風邪を引かないように気をつけましょう。
高熱が1日で治まるといっても、頻回の高熱は胎児に影響がないとも言い切れず、母子ともに好ましい状態ではありません。発熱した場合には氷枕などで様子を見て、熱が下がらないようなら、抗生物質や解熱剤の使用も必要になります。
高熱を度々繰り返したり、対症療法の効果も芳しくないようなら、耳鼻科で局所的な処置をすると、効果が期待できることも多いようです。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る