総合病院の強みとは!? 済生会横浜市南部病院 産婦人科インタビュー

2019/06/03 10:00
1
この記事では、神奈川県横浜市にある「済生会横浜市南部病院」の産婦人科と小児科・新生児内科の先生のインタビューを紹介しています。
カテゴリ│
更新情報
中カテゴリ:

済生会南部病院医師

 

ベビーカレンダーでは、全国の産婦人科の先生に、施設での取り組みやその信念についてインタビューしています。

第57回は、神奈川県横浜市にある「済生会横浜市南部病院」です。

 

「済生会横浜市南部病院」の人気の秘訣とは?

JR京浜東北根岸線の港南台駅から徒歩3分にある「済生会横浜市南部病院」は、横浜市南部の地域医療の中核を担う、ベッド数500床規模の総合病院です。駅前という立地にもかかわらず駐車場も111台完備しており、産婦人科のベッド数45床、年間750件以上の分娩に対応しています。済生会横浜市南部病院の産婦人科は、ハイリスクな妊婦さんたちに高度な医療を提供しているのはもちろんですが、安心感を期待した一般の妊婦さんもたくさんいらっしゃいます。今回、済生会横浜市南部病院の産婦人科と小児科・新生児内科に伺ってきましたので、その魅力をご紹介したいと思います。


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

更新情報の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

更新情報に関するキーワード