「呆然……痛恨のミス……!」脱力系ゆる育児日記第288話

2019/07/07 10:30
25
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第288話。気になる保育園の申込期限が過ぎてしまっており、4月から長女N子ちゃんを預けられないという衝撃の事実が判明し、ショックを受けたそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

私のカリスマ的にダメな母親具合によって長女N子を4月から保育園に預けることができなくなってしまいました。

 

我が子が保育園に通うところを想像して、あ〜でもないこ〜でもないと妄想を楽しんでいたのですが一気にテンションが下がってしまいました。

 

そして、私は気づきました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

世の中のしっかりしたお母さんたちは何なら子どもが生まれる前から保育園に入る方法を調べたりしているんでしょう……必要な書類もしっかり揃えているんでしょう……早い順でなくとも受付が開始したとたんにしっかりと申し込みを済ましているんでしょう……

 

だってテレビでは待機児童がどうだとか、保育園に入れず仕事復帰ができないお母さんが山ほどいるとか色んな報道をしていたんですもの。

 

あ〜あ〜。なんで調べなかったかな〜私。

 

「あと一人お願いしますっ!!」て羽賀研二ばりに超誠意を持って心の底からお願いしたら何とかならんかな〜。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔



この記事にいいね!しよう

いいね!
25

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。