「おぉ〜お母さんっぽい〜ヒューヒュー!」脱力系ゆる育児日記第291話

2019/07/17 10:30
15
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第291話。保育園で開催しているイベントに参加したいやましたさんは、勇気を振り絞って保育園のインターフォンを押したそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

長女N子に入ってほしかった保育園の単発イベントに参加すべく保育園に申し込みをしたい私。

 

電話での申し込みは不可とのことで、直接保育園に申し込まなくてはいかんのに、心の準備なしに今まで関わったことのない保育園という未知の施設のインターフォンを押すのはマジでドキドキ〜。

 

保育園の自転車置き場に自転車を止めただけでも「おぉ〜お母さんっぽい〜ヒューヒュー」と自分をいじってくるもう一人の自分がいたのにインターフォンを押すなんて……。

 

ともこ(私)は自転車のチャイルドシートからN子を抱っこ紐に移動させてインターフォンを押す準備が一瞬で完了した。

 

育児日記(4コママンガ)

 

押す?

 

押さない?

 

押す?

 

押さない??

 

ピンポ〜ン

 

ぎゃあぁぁ!!押してもたぁ〜〜!!!

 

インターフォンからは保育士さんの「は〜い」という優しい声が聞こえてきたのであった。

 

つづく……。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔



この記事にいいね!しよう

いいね!
15

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。