マンガ 体験談 マンガ んぎまむ んぎぃちゃんカレンダー

うそ…出てる?【んぎぃちゃんカレンダー63】

61

連載 んぎぃちゃんカレンダー

んぎまむさん、無痛分娩で点滴・陣痛促進剤、硬膜外麻酔をおこない、いよいよ出産かと思いきや、子宮口9センチのところでまさかの緊急帝王切開が決定…! なんとか無事出産!入院中のできごとです。

 

【んぎぃちゃんカレンダー63】

 

【んぎぃちゃんカレンダー63】

 

【んぎぃちゃんカレンダー63】

 

【んぎぃちゃんカレンダー63】

 

この産院では基本的に
母乳を吸わせる→ミルクで補う
という流れで授乳タイムが進み、

 

指定時間以外は
助産師さんがミルクを与えておいてくれるので
深夜に起こされることもない。
(希望者や完全母乳の人は申告しておけば呼んでもらえる)

 

1回目はミルクの流れの説明だったので
母乳は抜きで進行したのだが
2回目の時に「ところで張ってる?」と聞かれた。

 

 

全然バストアップもしてないし、出そうな感覚もないし
そもそもシンデレラサイズ(笑)なので母乳は出ないと思い込んでおり

 

「いや~母乳出ないと思います」なんて言ってたら、
「ちょっと見せてみ?」とマッサージされ
「出てる!出てるよ!」と
わずかな初乳を搾り絞り出し、哺乳瓶に溜めてくれた。

 

 

量はほんの5ml程度だったけど、まったく出ないと思っていたので感動!
(実母も完ミで私を育てたといっていたし全然期待してなかった。こだわりもなかった。)

 

 

全然張ってないと思いきや結構ガチガチだったようで
「よく痛くなかったね?」と言われたが
たしかにもしかして生理前くらいの痛みはあったかも?

 

そもそも乳腺症持ちでトラブルが多い乳周り(笑)だった上
お腹のほうが痛いから気付かなかったのかも。

 

連載 んぎぃちゃんカレンダー

前の話を読む 62話

どうしよう…ミルクがあげられない【んぎぃちゃんカレンダー62】

次の話を読む 64話

吸う?吸わない?いや、それ以前の問題。【んぎぃちゃんカレンダー64】

最初から読む 1話

妊娠初期「いつ来る?」超ドキドキして待ってたのに…!#1

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。  


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。