私もそっち側だったはずなのに。【んぎぃちゃんカレンダー66】

2019/07/27 19:00
37
2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

んぎまむさん、無痛分娩で点滴・陣痛促進剤、硬膜外麻酔をおこない、いよいよ出産かと思いきや、子宮口9センチのところでまさかの緊急帝王切開が決定…! なんとか無事出産!入院中のできごとです。

 

【んぎぃちゃんカレンダー66】

 

【んぎぃちゃんカレンダー66】

 

 

【んぎぃちゃんカレンダー66】

 

 

前途の「ミルク飲ませるのに時間がかかる」のほかに、
ステーションに行くのが苦痛だったことがもうひとつ。

 

他のママたちの

「無痛分娩でよかった」感である。

 

もちろん、そんなことはないのはわかってる。
ひとりひとり、辛いこと、大変なこと、たくさんあっただろう。

 

それでも、無痛分娩を推している産院なので
お産は90%無痛分娩者である。(あとは帝王切開)

 

マッマは、その人たちのことを

それはそれは妬んでいた。
自分だって、本当はそうなるはずだったのに……。

 

完全に八つ当たりである。

 

誰ともわかりあえない……

 

心身ともに落ち込んでいたこともあり、
誰とも交流することなく、ステーションでの時間を過ごしていた。

 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

育児絵日記ブログ➡http://ngychan.blog.jp/



この記事にいいね!しよう

いいね!
37

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。