コレ超優秀!アティパスのベビーシューズを迷わず買ってよかった理由

ファーストシューズを買ったはいいけど、嫌がってなかなか履いてくれない赤ちゃんは少なくありません。靴下みたいに履ける「アティパス ベビーシューズ」で、靴を履く練習をさせてあげたママのお話です。

アティパスのベビーシューズ

 

つかまり立ちができるようになって、外でも立って遊びたがるけれど、まだファーストシューズを履かせるほど歩けるわけじゃないし……と、考えていたときに出合ったのがアティパスのベビーシューズ。靴下感覚でさっと履かせられて、まだ歩けない時期の外遊びや、ファーストシューズを履く前のトレーニングとして役立ちました。

 

続きを読む

ハイハイ赤ちゃんでも外遊びできる

アティパスのベビーシューズ

 

購入のきっかけは、子育て支援センターでおしゃべりしたママがおすすめしてくれたことでした。その方の赤ちゃんが、ちょっと変わった靴を履いていたのです。靴下にゴム底が貼りつけられているような靴で、珍しいなと思い、「おもしろい靴ですね」と思い切ってママに話しかけてみました。

 

すると、「まだハイハイのときから履かせているんです。履かせやすいし、いいですよー」とのこと。立って歩けなくても外で遊びたがって仕方のないときに、アティパスのベビーシューズを履かせて芝生の上でどんどんハイハイさせた、と言っていました。

 

わが子は当時生後10カ月。つかまり歩きがじょうずになってきたころだったので、便利そうだなと思ってさっそくネットで調べ、購入しました。

 

 

靴下みたいで履かせやすい

アティパスのベビーシューズ

 

アティパスのベビーシューズは靴下と靴が一体化したような形で、底はゴムになっています。ゴム部分が柔らかく、歩きやすいようで、初めて履いたときも違和感なく受け入れてくれました。靴下を履かせる要領で装着できるので、じっとしていない赤ちゃんにもさっと履かせられます。

 

わが子の場合は、外で使う前に家の中で靴に慣れる練習として履かせることから始めました。説明書を読むと、ゴム底には微細孔が空いていて、そこから汗が出ていくので蒸れにくいのだそう。たしかに、脱がせたあとに臭いや湿っている感じが気になったことはありません。

 

プレシューズとして優秀

迷わず購入したのは、値段が手ごろだったことも関係しています。つかまり立ちをし始めてから、「そろそろ靴を」と思っていろいろ調べたのですが、シューズメーカーのものだと5,000円前後。ちょっと高いな……と躊躇していました。なぜなら友人から、「ファーストシューズを買ったはいいけど履くのを嫌がってろくに履かず、サイズアウトしてしまった」という話を聞いていたからです。

 

アティパスはネットで調べたところ税込みで2,700円だったので、すぐに購入。12.5cmのLサイズにしました。生後10カ月時点では、ちょっと大きいかな?と思ったのですが、あんよができるようになるまでのプレシューズとして、思ったよりも活躍してくれました。

あんよができるようになってからは、つくりがしっかりしたファーストシューズに切り替えました。

 

 

 

アティパスのベビーシューズは、玄関で履かせるのにまごつくことなく、さっと履かせられて便利。色柄が豊富なので、好みのものを選べます。あんよ前の赤ちゃんとの外出に役立つアイテムだと思いました。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライター銀鏡あゆみ

    二児の母。生まれ育った町で、自身の父母・祖母・夫・子ども2人との大家族で暮らす。地元を中心に取材・撮影・執筆を行うライター。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    グッズの新着記事

  • PICKUP