奥歯が生えたらできる!歯磨き後のごほうびでカンタン虫歯予防【ラクに楽しく♪特集】

2019/08/27 20:00
7
この記事では、歯磨き後のごほうびでカンタンに虫歯予防ができる「テテオ おいしく、たのしく、続けられる! 口内バランスタブレット キシリトール×オボプロンDC」を紹介しています。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
歯磨き・虫歯予防

赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、歯磨き後のごほうびでカンタンに虫歯予防ができる商品の紹介です!

 

子どもの歯が生えてくると気になるのが虫歯予防。歯磨きはもちろん大事ですが、それにプラスαでママがラクに取り入れられる虫歯予防があるのを知っていますか? 今回は、子どもも喜んでごほうび感覚で始められる「テテオ おいしく、たのしく、続けられる! 口内バランスタブレット キシリトール×オボプロンDC」をご紹介します!

 

オボプロンDCとキシリトールが配合されたタブレット

「テテオ おいしく、たのしく、続けられる! 口内バランスタブレット キシリトール×オボプロンDC」は、虫歯の原因となるミュータンス菌にアプローチするオボプロンDCとキシリトールが配合されたタブレット。 食後のおやつや歯磨き後のごほうびにもいいですね。

 

オボプロンDCは、プラーク(歯垢)にアプローチし、健康な口内環境づくりをサポートする成分。安心安全に食べられる卵由来成分なので、口内ケアに理想的な食品素材だといいます。また、よく知られているキシリトールには「むし歯の発生や進行を防ぐ」という特徴的な効果があります。
 

虫歯になりやすい時期に要注意!

乳歯期で虫歯になりやすい時期を「感染の窓(※2)」と言い、 奥歯がはえ始めるころから始まります。この時期は、ミュータンスレンサ球菌の歯への定着が集中する時期であり、平均して約2歳でミュータンスレンサ球菌の定着が集中することがわかっているそうです。

 

この時期は特にイヤイヤ期と重なって、多くのママが「歯磨きを嫌がる」ということで悩んでいると思います。だからと言って、歯磨きをおろそかにすることもできず、毎日つらい思いをしているママも多いはず。そんなときに、歯磨き習慣のサポートとして「テテオ おいしく、たのしく、続けられる! 口内バランスタブレット キシリトール×オボプロンDC」を取り入れてみてもいいですね。

 

(※2)出典:ヘルスケア歯科研究会誌 「ミュータンスレンサ球菌の感染の窓」より


8種類の味から選べて楽しい!

すでに発売している6つの味もパッケージをリニューアル! さらに、かんじゅくピーチ味とさわやかレモン味の2つが新製品として登場しました。タブレットは気管をふさぎにくい穴あき型になっていますが、まだ上手に食べられないときは小さく割ってあげてくださいね。

 

 

赤ちゃん時期の歯磨きは、まずは楽しい雰囲気づくりが大切。「歯磨き上手にできたよ!」のごほうびとして、虫歯を作らない甘味料であるキシリトール配合のタブレットでホメホメ育児を始めてみるのもいいですね。

 

著者

ライター サトウヨシコ


大学卒業後、大手食品会社に勤務。未経験から編集者を目指し転職。その後、結婚と出産を経て妊娠・育児雑誌のディレクターに。WEBメディアの新規事業立ち上げをし、2017年に株式会社フラミンゴミンゴを設立し、現在は数々のメディアに携わっている。



この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。