退院すると不安に押し潰される?実際は…【んぎぃちゃんカレンダー81】

2019/09/23 19:00
21
2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

んぎまむさん、無痛分娩で出産の予定が、まさかの緊急帝王切開に! なんとか無事出産し、んぎぃちゃんの育児が始まりました。

 

 

 

 

 

退院すると、家で急に全責任が襲い掛かってどうしていいか焦り、不安になるという話は聞いていたものの、私は逆にすごくラクになった。

 

授乳時間がどんなにかかっても、退室時間を気にしなくていい。

 

入院中は、助産師さんから赤ちゃんを借りている感覚だった。

言い方が良くないかもしれないけれど、「やっと自分のものになった」「自由に接していいのだ!」という開放的な気持ちになった。

 

好きなだけ抱っこしててもいいし、好きなだけ見ていられる。


そんなゆったりとした時間を幸せに感じた。
 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

育児絵日記ブログ➡http://ngychan.blog.jp/



  • 私も同じでした。
    我が子も授乳中寝てしまいましたが、次でいいかというのが許されなかった病院だったので必死で起こして飲ませてました。看護師さんによっては責められてる気がして辛かった…。
    退院したら授乳に関してはめっちゃ気楽になりました。

    2019/09/25 00:38

この記事にいいね!しよう

いいね!
21

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。