「本当はつらくて…」私を救った助産師の言葉に、大声で泣いた #ニシカタ出産体験談 24

ニシカタ出産体験談24話。新生児を連れて自宅に帰ったものの、夫は仕事が忙しく、毎日娘と二人きり。2週間健診で赤ちゃんの体重が、退院時より減少……助産師さんがニシカタさんにかけた言葉とは?

Instagramで大人気、ニシカタさんの育児エピソードをご紹介! 退院後、実家にお世話になるも5日で切り上げ、夫の待つ自宅へ帰宅。

 

新生児を連れて自宅に帰ったものの、夫は仕事が忙しく、毎日娘と二人きり。一日がとても長く感じて、何度も時計を見る日々……。そして、待ちに待った2週間健診で赤ちゃんの体重が、退院時より減少していた……。助産師さんがニシカタさんにかけた言葉とは?

 

 

 

 

 

 

「きっと、器用だからできちゃうんだね」

 

助産師さんのその一言は、私を責めるでもなく諭すでもなく、認めてくれるやさしさに溢れていました。


きっと、誰かにそう言ってほしかった。

 

いま、産後すぐであまり休まず動いている方がいらしたら……この助産師さんの言葉、思い出してみてください。

器用だから、できちゃってるのです。
体と心、休ませてあげましょう。

 


ニシカタさんのマンガはInstagramで更新中!ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ニシカタさん(@c_nishikata)がシェアした投稿 -

 

監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターニシカタ

    2018年1月、長女を出産。インスタで出産、産後、育児レポートマンガを更新し、人気に。ゲームと海外ドラマとデパ地下が好き。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      泣けた、、出来ちゃうからやっちゃう、やらないと、、、でも本当は苦しい。なんて切ないんだろう

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP