どこでママ友を見つけたらいいの?ママ友と出会いやすい場所5選

2018/08/20 12:00
9
この記事では、公園や児童館などの公共施設、自治体の健診や育児相談など、これから新しくママ友をつくりたいという人のために、赤ちゃんのいるママと出会いやすい場所を紹介しています。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
ママ友

ママ友とおしゃべりをする女性のイメージ

 

育児の悩みを共有したり、子連れで楽しく遊んだりできるママ友がいたらいいなと思うことってありますよね。これから新しくママ友をつくりたいという人のために、赤ちゃんのいるママと出会いやすい場所を紹介します。

 

1.公園

公園のイメージ

 

いちばん自然に出会えるのが、すべり台やブランコなど、幼児向けの遊具がある公園です。赤ちゃんを連れたママがいたら「こんにちは」「いいお天気ですね」と、笑顔で話しかけてみましょう。子どもを遊ばせながら、自然と会話ができるはずです。

 

2.児童館などの公共施設

児童館などの公共施設のイメージ

 

自治体の運営している児童館や子育て支援センターは、毎日たくさんの親子が集まってきます。子どもをおもちゃで遊ばせている間、ママ同士でゆっくり話せるので、ママ友がつくりやすい雰囲気です。同じ曜日・時間に行くと、顔見知りのママが増えていきます。

 

3.習いごと

習いごとのイメージ

 

プール、リトミック、英語など、赤ちゃんと一緒に通える習いごとも、ママ友と出会うチャンス。定期的に顔を合わせますし、レッスンに関する共通の話題もあります。また、習いごとが同じということは、価値観や育児方針も似ていることが多いので、仲良くなりやすいです。


4.自治体の健診や育児相談

自治体の健診のイメージ

 

自治体によっては、集団健診をはじめ、離乳食教室、身体測定、育児相談などを行なっています。月齢の近い赤ちゃんがたくさん集まるので、育児の悩み相談をきっかけに仲良くなれるかもしれません。

 

5.インターネット

スマホでSNSやブログを見ているママのイメージ

 

SNSやブログでやりとりを始めたのがきっかけでママ友になったという声もよく聞きます。初対面で話しかけるのが苦手な人見知りさんは、ネットを通じて気の合うママ友を探すほうが気楽かもしれませんね。ただ、不特定多数が目にすることもあるので、個人を特定できるような情報には注意しましょう。

 

 

仲良くなりたいと思うママがいたら、積極的に話しかけてみましょう。素敵な出会いがあるといいですね!


女性誌・書籍・WEBなどで、女性のライフスタイルについて執筆。プライベートでは一児の母として子育ての真っ只中。ワーキングマザーとして自身の育児体験に基づいた記事を提供している。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。