泣いてもすぐに駆け付けられる「ワイヤレスベビーカメラ」が超便利!

2019/12/02 16:30
2
離れた部屋で寝ている赤ちゃんの様子を知ることができる、「ワイヤレスベビーカメラ」を紹介しています。遠隔操作可能、ナイトビジョン対応、温度センサー搭載で、実際に使用したママがその便利な点をお伝えしています。

ワイヤレスベビーカメラ 画面

 

わが家では子どもをひとりにしておくのが心配で、別室にひとりで寝かせるということをしていませんでした。しかしそれでは家事も進まず、自分の休憩時間も確保できなかったため、「ワイヤレスベビーカメラ」を購入! 実際に使ってみて、非常に便利だった点をお伝えします。

 

購入しようと思ったきっかけ

わが家は1階が寝室、2階に居間とキッチンがあります。子どもが生まれてすぐは、2階の居間に布団を敷いて生活していました。しかし、夜せっかく子どもを寝かしつけても、夫の帰りが遅いときなどはごはんを作る音で起きてしまっていたのです。だからといって1階に寝かせると、子どもの様子がわからないので心配でした。

 

そんなときに、「ワイヤレスベビーカメラ」の存在をインスタグラムで知ることができました。これなら子どもを1階に寝かせても安心だと思い、楽天で12,480円のものを購入することに!

 

設置の仕方・使い方

ワイヤレスベビーカメラ 本体

 

まずカメラをコンセントに繋げて電源をつけます。モニターは電源をつければ映像が映るので、これで準備完了です。モニターは充電式なので、別室に持ち運んで使うことができます。充電がなくなったらコンセントに繋げて充電するだけでOK。とても簡単で驚きました。

 

遠隔操作でカメラの位置を調整することもできます。また、ナイトビジョン対応で、暗い部屋でもしっかり見えるので安心です。そして温度センサーも搭載されているので、モニターで確認して温度調節もすぐに対応してあげられるので便利です。


使ってみた感想

今までは家事の音で子どもが起きてしまうことがありましたが、「ワイヤレスベビーカメラ」を購入してからは熟睡してくれています。夜寝るときだけでなく、お昼寝のときにも大活躍です。


1階で子どもを寝かせて、私は2階でモニターを見ながら家事を済ませたり、パソコン作業をしたり、今までよりできることが増えたことは本当によかったです。私にとっても子どもにとっても良いことばかりなので、これからも重宝するアイテム間違いなしだと思います。

 

 

購入前は子どもを寝かせた後、音を気にしてそろりそろりと動いていましたが、「ワイヤレスベビーカメラ」のおかげで子どもが泣いたらすぐに駆けつけられて、寝ている間は家事や休憩をすることができています。こんなに便利ならもっと早く購入すればよかったと思いました。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

 


著者:仙頭 遥奈

1歳男児の母。自身の体験をもとに、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。


この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。