高齢初産は母乳が出にくい?アラフォーママの授乳と産後の過ごし方

2019/10/22 20:00
19
助産師・ラクテーションコンサルタントの榎本さんが、高齢初産のママに向けて授乳と産後の過ごし方をお話しています。高齢出産のメリット、疲労が蓄積しない工夫などをわかりやすく解説!
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
高齢出産

アラフォーママの授乳と産後の過ごし方のイメージ

 

近年、晩婚化により出産年齢が上がってきており、高齢初産が増加傾向にあります。高齢初産とは、35歳以上の初産婦さんのことをいいます。高齢初産のママの中には、母乳育児について不安を抱えている方もいるかもしれません。
 

今回は、高齢初産のママが母乳育児を無理なく続けていくポイントについてお話していきたいと思います。

 

高齢出産のメリット

高齢出産は、妊娠中の様々な合併症などリスクがクローズアップされていますが、良い面もあります。


*自分の生活を十分に楽しんできたので「次は子育て」と積極的になれる
*知人や友人に出産経験者が多いので多くの情報が得られる
*精神的に成熟しているので、若い時よりも物事を的確に判断できる
*経済的に余裕がある
*人生経験が豊富な分、何事も慌てずに対応できる

 

高齢初産のママが大変なことや心配なこと

高齢初産のママは産後、体力的に育児ができるかという心配がある方が多く、疲れがなかなか取れない、授乳が大変だったという意見が多く聞かれます。高齢初産は、妊娠中に様々な合併症などの発生率も高く、分娩に時間を要し、帝王切開率も高めになることがあります。帝王切開での出産は、高齢初産に限らず体調の回復に時間がかかることも多くなります。


それらによって、おっぱいの開始時期や母児同室の開始が遅れ、母乳育児が軌道にのるまでに時間がかかることがあります 。退院までに、授乳の姿勢が安定しない、母乳分泌に不安があるなどの場合は、退院後早めに母乳外来を受診されると安心です。産後の赤ちゃん連れの外出が大変な時は、訪問型の母乳外来もあります。


疲労が蓄積しない工夫をする

高齢初産のママは、産後の疲労回復に時間を要することや、寝不足などの疲労が蓄積しやすいこともあります。しかし体力は、年齢に限らず個人差も大きいと思います。出産前から母乳育児を諦めているママもいるのですが、母乳をあげることで以下のようなメリットがあります。


*ママの今まで獲得した免疫を母乳を介してあげられる
*母乳をあげているときに出るオキシトシン効果でより深い眠りを誘い、心身の疲労の回復を促す
*子宮収縮など産後の身体回復を促す

 

できるだけ休息できる授乳を心がけることが大切です。授乳が頻回な赤ちゃんの場合、添い乳がおすすめです。夜間は搾乳をしてまとめてあげるようにするのも良いかもしれません。授乳のあとの補足の育児用ミルクや搾乳を家族の方に代わりにあげてもらうのも良いでしょう。


産後1カ月は無理せずに過ごすことが、その後の経過にも良いとされています。授乳や赤ちゃんのお世話以外は手伝ってもらい、睡眠や休息をとるようにしましょう。
 

退院後のサポート体制をしっかりしておく

高齢初産のママで多いのが、親世代の年齢も高くサポートが難しいということがあります。夫の育児休暇、産褥入院、産後ケア訪問など様々なサービスの利用を検討されると良いと思います。また、食事配達サービスなどを利用して、家事の軽減や授乳期間中の栄養が不足しないように日頃から注意することが大切です。

 


私自身も、高齢初産でした。仕事を続けながらの母乳育児は体力的にも大変なこともありましたが、授乳をしているときの娘に癒されることも多くありました。みなさんも周りのサポートを受けながら無理なく、母乳育児を楽しむことができると良いですね。

 


引用参考文献
第42回母乳育児支援学習会 in神戸
「高年初産のお母さんへの援助(ガイドラインを踏まえて)」渡邊和香

 

監修者・著者

助産師 榎本美紀

国際ラクテーションコンサルタント・おむつなし育児アドバイザー


2001年に助産師免許取得後、杏林大学医学部付属病院・さいたま市立病院・順天堂大学練馬病院の勤務を経て、2013年に埼玉県さいたま市に訪問型の助産院「みき母乳相談室」を開業しました。病院勤務での経験を元に、母乳育児支援の国際ライセンスである国際ラクテーションコンサルタントとして、地域の母乳育児を支援しています。訪問時の相談は、母乳だけではなく離乳食や抱っこひも、スキンケア、寝かしつけなど多岐にわたることも。また、おむつなし育児アドバイザーとして、トイレトレーニングなどの相談も受けています。自身も一児の母として奮闘中です。HP:「みき母乳相談室



この記事にいいね!しよう

いいね!
19

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。