最高傑作かも…syunkonバスク風チーズケーキが簡単激うまと話題!

2019/11/12 19:00
158
累計550万部「syunkonカフェごはん」シリーズ著者、山本ゆりさん(syunkon)が「今期最高の自信作かもしれない…」とつぶやいたバスク風チーズケーキのレシピをご紹介します。材料5つ、オーブン不要、量りも専用の型も不要という、神レシピです!
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
レシピ
作り方
料理
食生活
時短
おやつ

 

「今期最高の自信作かもしれない…」。累計550万部「syunkonカフェごはん」シリーズ著者、山本ゆりさん(syunkon)がそうつぶやいた「バスク風チーズケーキ」。材料5つ、オーブン不要、専用型や量り不要と超簡単に作れて、すごくおいしい!と話題になっているんです。その神レシピと作り方をご紹介したいと思います。

 

超簡単!バスク風チーズケーキ

 

syunkon山本ゆりさんのバスク風チーズケーキ

作者:山本ゆりさん(syunkon)

 

材料(12cmくらいの丸形1台分)

・クリームチーズ……1箱(200g)

・A)砂糖 ……大さじ5(約45g)

・A)溶き卵……1個分

・A)植物性ホイップまたは生クリーム ……100ml(1/2カップ)

・A)薄力粉、あればレモン汁 ……各大さじ1

 

 

準備

●クリームチーズは室温に完全に戻してやわらかくするか、耐熱容器に入れてレンジで30秒ほどチンしてやわらかくする。

 

●ジップロックコンテナ(容量700ml)もしくは15cm角くらいの耐熱容器にオーブン用シートを敷く。まず4つクシャッと丸めて4隅に置いてから、中央に1枚敷く。

 

 

作り方

①ボウルにクリームチーズを入れてクリーム状になるまでよく練り、(A)を順に加え、その都度泡だて器でよーく混ぜる。(順番重要です。砂糖、卵、生クリーム、薄力粉の順)

 

ポイント▶混ぜ足りないと分離します。チーズはペースト状までよく練り、卵は少しずつ加えてください。

 

②型に流してトントンと底を打ちつけて空気を抜き、600Wのレンジで4分チン。フルッフルで「え、生ちゃう?」て思いますがあってます。表面さえ乾けばOK。(500Wなら4分50秒、700Wなら3分20秒くらい)

 

③やわらかいんで、そーっとオーブン用シートごとアルミ箔の上に取り出し、アルミ箔のふちを立てて、はみ出たシートをちぎり(焦げるんで)、砂糖適量(分量外)を表面にふる。

 

④トースターで5分くらい、焦げ目がつくまで焼く(5分以降は様子見ながら)。粗熱が取れたらアルミ箔ごと冷蔵庫で3時間以上、できれば一晩しっかり冷やして完成!

 

レンジだけ!とろけるチーズケーキ

オーブンもトースターもない方はこちらのレシピもオススメ!

 

 

Twitterではこの「バスク風チーズケーキ」のレシピが15万いいね以上を獲得し、実際に作ってみたという方たちの声もたくさん届いています。材料たったの5つ、オーブン不要、量りも専用の型も不要という、簡単さとおいしさを追求したこちらのレシピ。

ぜひおやつや手土産などに、作ってみてはいかがですか♪

 

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

 

協力/料理コラムニスト 山本ゆりさん(Twitter@syunkon0507)


この記事にいいね!しよう

いいね!
158

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。